Aus Life In Melbourne

気づけば滞在3年目!中高は英語どころか全ての教科を全く勉強してなかったのに、ただ海外に興味を持っただけで渡豪を決断。現在もオーストラリア人の彼と共に滞在中。人生1度きり!何が起こるか分からない!?やりたいことをやるべき!!誰かの役に立つことが大好き!メルボルンについて、海外の魅力についてを自己満で語っていこうと思います。日本ではナース。海外で医療に携わりたい💉質問待ってます♫

こんな英語の使い方があるんだね、、、って知った英会話

 

 

結構前の話、ある公的手続きをしないといけなくて電話をしないといけないことがあったのね。英語は苦手だけど、本人が自分でしないといけないしってことでもうやるしかない!!って感じで電話。

 

 

 

 

 

もちろん相手はお仕事だからつたない英語で話す自分にも丁寧に分かるまで説明してくれたり、分かりやすい英語に変えて話してくれたりしてくれてました。

 

 

 

そして最後に

「じゃあ今からログインパスワードを教えるのでメモの準備をしてください」と。

準備ができて「okです」というと電話の方が話し始めました。

 

 

「3、9、8.....」

それの後に私がそのパスワードを繰り返して言ってメモします。

そのあとも続き「a for apple,c for call.....」と相手が言ってきました。

(もちろん実際のパスワードとは違います。)

 

 

私はそこで焦って

「え?私のパスワード398apple call???なんてパスワードなんだ。。。」

と混乱して驚いてしまいました。

 

 

それでも電話の相手はそのまま続け終わった後に

「メモできましたか?」と言ってきました。

その混乱中に気づきました。

 

 

「a for apple,c for callって、、、、日本語で言うところのリンゴの「り」、電話の「で」です」って文字の説明をしてくれているんだなと💡

 

 

正直日常生活でそんな使いかたする英語聞いたことなかったし、今までも公的な電話を英語ですることがなかったから知りませんでした。

 

 

もちろん「メモできましたか?」の返答には「No」です笑

きっと「あんたは今まで何を聞いてメモしてたんだw」と思われたことでしょう笑

まぁ別にいいんだけどね笑

 

 

で、理解できたのでもう1度パスワード教えてもらえたのでメモって終わり。

きっとネイティブ相手ならすぐに通話も終わってただろうに。

根気よく会話してくれてありがとう、そして早々に文字の説明だってことに気付けて良かった。じゃないと自分のパスワード「398apple call....」だと思ってログインするところだったわ笑

 

 

 

ま、ただでさえ電話で英語使うって顔見えないからあんまり好きじゃないのよ。

でもこうやって電話する機会があって自分にとってはこんな英語の使い方があるって学べて良かったよ。きっと自分でこういう風に使うことは今後もあまりなさそうだから。

 

 

ってことでね、英語に慣れてたり、勉強しっかりしてる人からすると「こんなことも分からないの?」レベルなのかもしれません。もしかしたら。

でも私はこうやって普段の生活から英語を学んでて少しずつ英語を学んでおります。

こんなんでも英語圏で生活していけるから、もし英語に不安でも大丈夫だよ。

なんとかなるよ笑

 

 

私が初めてオーストラリアきたときはレストラン一人で行って

「I want to this!」ってメニュー指差したり、英語に自身なくてマックも口頭で頼めないから機械で注文できるマックに行ってたから笑

 

 

はじめはみんな誰も完璧じゃないからさ。完璧求めてんの日本人くらいだからもっとお気楽にいきましょうぜ⭐︎

ってことでまた面白い英会話あったら書きます♫

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 

 

環境問題に積極的なオーストラリア人

 

 

オーストラリアって日本より環境問題に積極的な人や健康面に積極的な人が多いと思います。今日は環境面について(⊃^-^)⊃

 

 

まずどんなところが環境面に取り組んでいるかというと、日本でもお馴染みですけどレジ袋は全面廃止、もし必要なら50セントで買うと言ったもの。

私がオーストラリアに来たばっかりの頃は当たり前に袋は無料でもらえたし、その袋をゴミ入れにしてたから便利だったんだけど去年から全スーパーで廃止。

その後ビクトリア州では全てのお店、レストラン、コンビニ、とにかく全ての場所でビニール袋廃止になりました。

 

後は本当にここ最近ゴミの分別が厳しくなった💡

前までは家庭ゴミとペットボトル、缶類を分けるだけでよかったし正直楽だったけどここ数週間で紙、ビニール、プラスチックにおいては容器に番号が書いてあって該当する番号はリサイクル、それ以外は普通のゴミ、生ゴミ、やらなんやら分別が一気に厳しくなりました。

 

 

これはまぁ政府の指示だから従いたくない人も強制的にさせられるし、日本だってそれくらいはやってるからまぁ普通じゃん?ってなるけど普段の生活でも個人が環境について積極的に(?)自然に(?)取り組んでいることもあります。

 

 

 

例えばお店で食べ物を頼んで持ち帰りをしたいとき、だいたいの店はこう言ったプラスチックの容器に入れてくれます。(袋は廃止になったので袋は入れない)

 

フードパック FP O-PET 耐熱 中深 100枚

 

 

 

けど結構な確率でペーパーバックにして欲しいとか、紙のお手拭きの上に置いて渡してくれと言うお客さんがいます。

ときには面と向かって「ここのお店はプラスチックの容器を使って、環境のことは考えてないのか」という意見をする人もいます。

 

 

なんかただクレームを言う日本人とは違ってちゃんとした理由あってクレームいうってところと環境についての意識が高い人が意外と多いことに驚きです。

 

 

見栄えどうこうより環境のことを考える国です。

だからベジタリアンやビーガン、グルテンフリーを選ぶお客さんはこの国では当たり前の存在です。

あとはハラールも最近は浸透してるね。

本当にいろんな文化が共存しててみんながお互いを自然に尊重しあってるって感じ。

食べ物の種類の事はまた今度違う記事で書いていこうと思います。

 

 

 

他にも、最近では紙ストローやステンレスでできたストローが人気です。

実際紙って木切るしどうなん?とか、ステンレスのストローって洗うときあんな長細い筒どうやって洗うん?って疑問を持ったけどプラスチックは再利用もできなければ燃やせもせんし、土に埋めても自然には返らない、ステンレスのストローはそれ専用のブラシとかも売っててプラスチックより断然いいのではないかと思わされました。

 

 

ってか、ストロー=プラスチックで使い捨てのイメージだったから、環境面を考えて紙やステンレスのストローという発想にびっくりした。

けど素晴らしよね。

 

 

 

オーストラリアではたくさん売ってます。

 

 

 

 

タピオカとかも飲めそうな大きめな口のストローや

 

 

 

 

普通の大きさのストローと左が専用のブラシ。

 

 

 

ガラスのオシャレなストローもあるしたくさん入ってるのにお値段も13ドルでそんなに高くないしずっと使えるから元も取れる。

 

 

 

私の家でもストローはみんなステンレスを使ってます。

 

 

紙のストローにはそのストローを買うと買った分の何%とかが環境汚染の解決や自然動物の保護などのお金として寄付されたりと良いことづくし。

 

 

きっとこれから色んな国でもっと環境について考えていったり問題解決の取り組みが行われていくと思うからいつかプラスチックがなくなる日が来るかもしれません。

 

 

何より、オーストラリアの人が環境問題に熱心なことにびっくりしました。

それも若い人に多い。

日本にいるときは周りにそういう考えの人もいなかったし、自分自身もゴミの分別はしないといけないからしてるって感じだったから本当に何も考えてなかった。

オーストラリアに来てそういうことも考えられるようになってよかったなと思います。

 

 

本当にいろんな場所でいろんな経験をすると視野が広がる。

動機はどうであれ日本を出て生活してみるといろんな角度で自分の国や他国が見れるからもっとそういうことを知ってほしいなと思いました。

 

 

他にもAmazonで買えるよさそうなストローがあったらからリンク載せておきます。

 

ステンレス製ストロー、GOMMLE再利用可能な金属製ストロー、長さ10.5"/8.5"外径0.24"/0.6cm、スムージー、ミルクシェイク、カクテル、ホットドリンクに最適、掃除用ブラシ、持ち運び用ポーチ付き(8本入り)

 

 

和平フレイズ ステンレスストロー クールブレイク 6mm 4本セット 繰り返し使える 洗浄ブラシ付 RE-7151

和平フレイズ ステンレスストロー クールブレイク 6mm 4本セット 繰り返し使える 洗浄ブラシ付 RE-7151

 

 

再利用可能なシリコンストロー6枚入+専用ブラシ(2枚) BPAフリー

再利用可能なシリコンストロー6枚入+専用ブラシ(2枚) BPAフリー

 

 

 

個人的にはこのカラーのシリコンストローが可愛くて気になるな💓

シリコンあるの知らなかった💓

 

 みんなもこれを機に是非使ってみてください♫

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ 


【お散歩】Wiliamstown 【港町】

 

いつも家から出たいアクティブな私にフィリピンの友達がウォーキングに誘ってくれました👏👏

 

 

場所はたくさんの大きな家や伝統的な家が立ち並ぶ港町のWilliamstown !

 

 

 

 

 

1度だけ年末のカウントダウンできたことがあったけど夜だったから行動範囲もレストランとかくらいしか入ってなかったから街並みをじっくり見るのは初めて。

 

 

2時間くらい歩いたんだけど本当に自然が気持ち良かった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーフィンしてる人も❤️

 

 

 

ウォーキング用の道もあって犬を連れてる人や子供や家族で歩いてる人もいてみんな自然堪能って感じだったな⭐︎

あ、あと素潜りしてる人とかもいた💡

免許いるんだって←質問した笑

 

 

 

そのあともずっとウォーキングコースを歩いてたらなんか大きな鳥が見えて・・・

友達に「あれ何?」って聞いたら!!

 

 

 

 

野生のペリカンだった!!!!

写真クリック拡大でもう少しマシに見えると思うけど遠目での撮影しかできなかった。

 

 

 

 

 

 

すげえええええ!

オーストラリアの野生動物すごい!

 

 

野生のコアラやカンガルーも見たことあったけどまさかペリカンも見れるとは!!

ペリカンなんて日本じゃ動物園でしか見たことなかったよ!

ってことで興奮しました笑

 

 

そのあとはカフェで軽くランチをして

 

 

 

 

 

評価の高いアイスクリーム屋さんに行って初めてのピスタチオアイスを食べました。

 

 

 

 

こっちではピスタチオアイスがとても人気。

だったけど基本私はチョコしか食べないし普段アイスも買わないのでこれを機会に初挑戦!!味はあとからナッツの風味が感じられるって感じで意外とアイスとして売りになるんだなといった感じ。好きな人は好きでしょう。

甘さは控えめです。

ぜひチャンスがあったら試してほしい。

だいたいどこのお店もテイスティングさせてくれるので聞いてみるといいかも。

この時はお店が忙しいから今はテイスティングやってないって言われて買ったけどね。

ちなみにオーストラリアのアイスクリーム屋さんならどこでもピスタチオはあります。

(日本では見たことないけどそれは私が田舎出身だからか???)

 

 

 

デザートの後はまた別の海岸沿いを歩いて。

船がたくさん止まってるところに向かいました。

 

 

 

 

港って感じ⭐︎

 

 

 

 

 

無料で船内に入れたので入ったり。

 

 

 

 

 

海岸からシティを眺めたりして、天気もすごくいいし暑くないしとってもいい気分!

 

 

 

 

 

ウォーキング2時間と船の中探検2時間くらいでいい運動と気分転換になったな。

また誘ってね!って行って1日終了。

 

 

 

面白かったのは、フィリピンの友達が写真撮ってあげる〜!

って言うから頼んだんだけど、日本人て写真撮るときせいぜいピースくらいじゃん?

(ま、こっちでピースとかしたら「日本人てみんな写真のときピースだよね」って何回もからかわれるからもうやらないけど)

けど、フィリピン人は違う!!!笑

 

 

ポーズがモデル並に種類あって何もポーズとらんかったら撮る側がすごい指示してくるん!!!笑笑笑

 

「もっと手はこうして〜」とか「顔はあっちむけて」とか

1番驚いたのは「まず遠くまで歩いてそこからゆっくり歩いてカメラに近づいてきて」って奴!!!!笑

 

 

ほんまモデルやんw

何やこれw

ってなったけど別にここ日本じゃないし誰も気にしてないから言われるがままにポージング。でも楽しかったなぁ←

 

 

よく街中で中国人のおばさんとか若い女の子が写真撮るときポージングしてるの見てたけど、フィリピンにもそういう撮り方があるんだね〜!!笑

と学びました👏

 

 

 

やっぱりいろんな国の人と交流すると知らないことや面白いことがたくさん発見できるから楽しい!!

海外生活は楽しいよーーーー!!!

 

 


  にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

 

メルボルンの街と人あるある

 

 

 

前回のオーストラリアのプラス、マイナス面についての記事の反応良さげだったから今回はあるあるを書いていこうと思います〜♫

 

 

あくまでも「メルボルンあるある」であってオーストラリア全体の事ではないのでね⭐️

街のあるあると日本人あるあると韓国、中国、台湾のあるある書いていこうかな。

 

 

 

【街中あるある】

  • 警察官は集団で行動している。(防犯上だいたい2、3人以上)
  • 職業関係なくタトゥー入ってる人はかなりいる。警察官も首、顔以外のタトゥーOKになっている。街でタトゥーしてる人を見ない日はいない。むしろオシャレとしてかなり浸透している。
  • 警察官は制服のまま食べ物や飲み物を買ってもいいし何なら試食もしている笑 かなり自由。
  • ホームレスはショッピングモールやフードコートでお金をせがんで稼いでいる。
  • 日本食レストランなのにスタッフは全員中国人や韓国人だったりする。国籍の見分けのつかないお客さんは日本の店だから全員日本人だと思って中国人スタッフに「アリガトウ」って言って中国人スタッフが返答に困っている笑
  • 街中はアートや音楽、大道芸のアーティスト達が世界中からやってきてパフォーマンスをしつつお金も稼いでいる。そして何で路上でやってるんだってくらいみんなレベルが高い。
  • ホームレスに寛容。みんな話しかけたり、食べ物をあげたりしている。
  • 時々ホームレスのどさくさに紛れて路上に座ってお金稼ぎしているバックパカーの人もいる。
  • 観光用の馬と警察も馬に乗ってパトロールしている。馬も車と同じように車両として信号待ちする。

     

 

 

 

 

 

 

 

【日本から来たばかりのワーホリ、留学日本人あるある】

 

 

  • リュック率高め
  • 夏でも長袖(日焼け対策?日本での名残?)
  • 黒髪(金銭的にまたは黒髪の方がモテるとか)
  • 化粧薄くなりがち
  • 服適当になりがち(誰も見てないし日本みたいにおしゃれする必要ない、もしくは金銭面の問題)
  • 金ない人多い。
  • だから掛け持ちの仕事している人多い。
  • サングラスかけないと日差しやばいのに日本でかける習慣がないから持ってくるの忘れがち、もしくはしっかりサングラスしているのに何気なくインスタとかにあげると日本にいる友達に「外国かぶれ」呼ばわりするw
  • 街であまり日本人は見かけない、日本語があまり聞こえない
  • だけどジャパレスに行くと日本人スタッフ多くて驚く
  • 語学学校でも日本人多め(クラスの半分もしくは3分の1)
  • 韓国人の友達がたくさんできる、韓国語覚えがち
  • 肝心のオージーとはなかなか出会えない
  • 中国人に間違われて中国語で話しかけられる

 

 

逆に過去にワーホリで他の国も転々としている人や海外生活が長くなると生活が安定してくるのでおしゃれな人が多くなる。

化粧もネイルも髪もマツエクも脱毛も行くし外国人の中に日本人自分だけって人も多い。

 

 

 

 

【韓国人あるある】

  • 市民権とる人多め
  • タトゥー入ってる若者多め、こっちで入れる人も多い。けど日本と同じで韓国の大人世代の人はヤクザのイメージが強いみたいで入れることを良いと思ってないとのこと。でも韓国の若者は日本の若者よりかなりタトゥーを受け入れてるしオシャレとして楽しんでる。
  • 日本人より英語話せる人少し多め。
  • シティに住んでる人多め。
  • 女の子同士で仲良く腕を組んで歩いている。(文化。決してレズとかではなく)
  • 女の子の派手な髪色の人割と多め。(金、ピンク、緑など)
  • 黒マスク、パーカー、パンツ、スニーカー、ロングコート(k-popみたいな人多い)
  • 男の子はメガネと髪型がかなり特徴的。人目で韓国人とわかる。
  • 韓国人同士でつるむことがかなり多く韓国のコミュニティが大きい。

 

 

 

 

【中国人あるある】

  • 現地の大学行く人多め(しかもわりとレベル高い大学、もしくは学費の高い大学)そういう人は育ちがいいので非常式な人が少ない。
  • 英語話せる人多め
  • 大学卒業したらそのままオーストラリアで就職する。
  • いたるところに中国人
  • どこの国の人も中国語が話せると思っている
  • 中国語わかりませんと言ってもお構いなしに中国語ではなしかけ続けてくる(こっちは非常式系旅行者か歳いってる人に多い)
  • お金があるのでオーストラリアの土地や家を買う人が多く中国に占領されかけている。
  • カジノは中国人ばっかり笑
  • とにかく金持ち。お金を惜しみなく使う。
  • 列に並ばないという感覚の方が彼らの常識笑(若者はそうでもないけど)

 

 

 

 

【台湾人あるある】

  • 日本人の事好きすぎ(めちゃくちゃ親日すぎて過去の歴史上の話をされて身に覚えないけどめちゃくちゃ感謝とかされる、そしてかなり親切。)
  • ワーホリの使い方は出稼ぎ
  • コミュニティーがしっかりしている。
  • 稼げるところでしか働かない人が多い(工場やファーム)
  • 家賃が安いから郊外に住んでいる
  • 正直中国人との見分けがつかない。
  • でも中国人と一緒にされることが大嫌い。

 

 

こんな感じかな♫

多くは語らない♫

またあるある追加あったら更新します(((^-^)))

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

海外生活をするにあたってのプラス、マイナス面【オーストラリア】

 

 

こんにちは〜〜〜〜〜。

今日はタイトルの通り。国によってプラス、マイナス面は違うと思うけどオーストラリアの生活で実感したことや周りの人でこんな感じだったなってのをあげてみます。

もっとあるとは思うけど主に思いついたものはこんな感じなので今後海外に住みたい人は参考にしてみたらいいかも!?

とりあえず日本とは違う生活ができるのは間違いなし!!

 

 

 

【プラス面】

  • 店員さんがとてもフレンドリー。他愛のない会話ができる。日本みたいに業務的な接客の会話ではない。
  • 道端の人もフレンドリー。服とか持ち物を褒める天才。
  • 日本より圧倒的に時給が高い。(悪徳な所もたくさんあるけどね)
  • 英語が伝わらなくてもそれに慣れてる人がたくさんいるので片言の英語やジェスチャーや発音が日本語っぽくても全然伝わる。
  • 緑が多い。芝生や公園が多い。野生動物も公園にいる。
  • 野生の動物すごい!!コアラ、カンガルー、ペンギン、この辺は序の口。この間海でペリカン見た!!!それはびっくりした。
  • 英語を話す機会が日本いるときより圧倒的に多い。
  • アジア圏を中心に外国の友達がたくさんできる。韓国人が多い。
  • オーストラリアの生活に慣れてしまうとなんでも寛容になる。
  • 自分次第でいろんな国の人やいろんな業界の人と友達になれる、さすが移民の国。オーストラリアにいていろんな国の文化が知れる。
  • 誰もお互いを干渉してないから痩せてようが太ってようが年齢がいってようが若かろうが、好きな格好ができて、好きな髪型、髪色ができて好きなように生きられる。
  • 服のサイズの幅が広い。広すぎる笑 そしてマネキンもぽっちゃりしてる。なんか人間らしくていい。
  • 各国のレストランがたくさんあって、その国ごとにその国の人が経営しているところが多いから本場のような雰囲気を感じられる。
  • フリーワイファイが充実している。
  • 昼休み、仕事終わりは大人たちが芝生に座ってコーヒー片手にゆっくりとした時間を過ごしている。

 

 

【マイナス面】

  • 店員さんは適当。日本のようなおもてなしはなし。むしろ歌ってる、話してる、床に座って作業してる。
  • 空気を読む文化はないのでちゃんと自分の意見を言わないと伝わらないし察してもらうなんて不可能だから「察して欲しい」と言う発言も意味なし。←この文句を現地で言う日本人見るけどそれは改善できないしそんなことで文句言っててもトラブルは解決できないから自分の気持ちをストレートに伝えた方がいいよ、でもおとなしい日本人には難しいよね。←そういうところをこっちで学ぶんだよ
  • トイレは圧倒的に汚い。でもどうしようもないから受け入れるしかない。
  • 何かが壊れて業者を呼んでも1日かかる、もしくはそれ以上かかる。短時間では解決しない。何度もこの経験をしすぎてそのうち寛容になる笑
  • ほとんどの来たばかりの人は シェアハウスでルームシェアするのでプライバシーがない。プライバシーが欲しくてオウンルームを借りるとなると家賃が高くなる。
  • シェアメイトによって家の環境は左右される。
  • 基本的には安全だけど日本に比べたら自分の身を守ることは必要。
  • 物価が日本より少し高い。(でもアホみたいに高いわけではない)
  • 日本語はどこも通じないのである程度の英語力は必要。
  • 英語を話すのが怖くて日本人といがちな人が多め。結局日本人とばかりつるんで何しに来たんだって人がいるのも事実。
  • 中国人筆頭にアジア人が多いから時々「え、この国どこ?中国?韓国?」ってなる。
  • オーストラリアにいるのにシティ中心で生活しているとオージーには出会えない。
  • できた友達は1年か2年以内に帰ってしまうので3年以上滞在していると友達が少なくなりがち。

 

 

ざっとこんなもんでしょうか笑

マイナス面に書いてあるものはほとんど自分の努力と精神力と気持ちの変化で解決できるものだと思われます。実際マイナス面に書いてあること、私的には来る前からある程度変な期待せずに来たから全然余裕だった。

うん、変な期待せずに来る方がいいよ笑

海外に来る際は本当に日本のクオリティーと違うことをちゃんと理解してこないと想像と違ったって文句言って帰る人いるからね。日本の生活と違うのは当たり前。

もちろん楽しいことや刺激的なこともたくさんあるけどね✨

私の周りにも来て数ヶ月で帰っていってしまった人たくさん見たよ。

私は確実に日本より生活がしやすから大好きだけど。

恋しいのはリアルな日本料理だけかな笑

こっちにもたくさん日本食レストランやスーパーはあるけどこっちの人の舌に合わせてるから「なんか違う」ってなることが多いかな〜。まぁそれすらも「いい経験できた!」って思って生活してるけど。

 

 

あと何より見ず知らずの人がお互いを干渉し合わないし他人の見た目にあれこれ言う人がいないのがいい。楽。

 

 

そんな感じでなんか簡単になったけどプラス、マイナス面についてでした。

今度、海外生活あるあるしようかな♫

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

メルボルン、コロナウィルスの状況とジブリの映画で英語の勉強

 

 

bush fire(山火事)の後はコロナウィルスか!!!

次々と大きな問題があってびびる(((^-^)))💦

 

 

 

日本も中国の次に感染者が多いとかニュースで見るのと日々感染者が増えていてびっくりです。。。。。さすが春節ということもあり中国からの旅行者も多いし中国から日本が近いということもあり、、、、心配です。

マスクもなくなってきてるみたいだね。。。

 

 

 

さて、メルボルンはどうかというと、感染者自体は増えてるけど日に日にではない。

今のところ数日に1人くらいの頻度で増えているので日本ほど多くないのと今の時点(2月2日現在)では4人の感染者がメルボルンにはいます。

 

 

昨日領事館からは中国に立ち寄った人はオーストラリアに入国できなくなったというメールが来ました。

中国本土に立ち寄った外国人は中国本土を出国または通過した時点から14日間は豪州に入国できなくなる。

とのことです。

 

 

 

渡豪の予定の方は注意してください。

 

 

 

マスク状況はというと。。。

オーストラリア自体がマスクを着用する概念が日本みたいにないので、そもそもマスクが普段から売ってない笑

日本みたいに箱で業務用みたいな売り方は見たことないし、大抵はマスクなんて皆無です。普段薬局で見るマスクも10枚くらいで売ってるのがマックスかな。

マスクの習慣がないのもあってコロナの影響でマスクをしている人はあまりいません。

というか、中国人しかマスクしてないしただでさえ少ないマスクを買い占めて売り切れにしていたり、薬局で「マスクまだありますか?」って聞いている人は中国人だけ。

 

 

 

中にはマスクをしている人の方が「怪しい」「感染しているのではないか」と疑う人もいるのでマスクはあくまで感染症を持っている人がするもので予防する場合はアルコールや手洗い、うがいをするという認識の人が多いです。

 

 

私もマスク欲しい気持ちは多少あるけどそもそも売ってないし、手洗いうがいだけ徹底してこの国の認識に合わせようと思います。

ま、実際感染している人がマスクする方が有効だと思うしね。マスクを予防のためにするのは「限定的に予防可能なだけ」で完全ではないし。なくてもいいやと思っております。とりあえず手洗いうがいの徹底!!

 

 

 

あ、今日シティで薬局に「face mask available」って張り紙みたわ!

入ってみたらそれなりにたくさん売ってたけど10枚くらいのマスクセットが32ドルで売ってた!!!!

たっか!!!

1枚3ドル弱!?使い捨てのくせに高級マスクかよっ!!

もちろん買ってません(((^-^)))

 

 

 

しかし不安だよね・・・

今後どうなっていくのかな。あんまり怖がりすぎるのも気分的に良くないからあれだけど、とりあえず無駄な外出が控えようとしています。

本当はすごく天気が良くて外に出たいなと思ったり散歩行きたいなと思ったけど、自分から感染するリスクを上げるのはよろしくないと思ったのでこの土日はずっと家にこもってました。

 

 

おかげさまでゆっくりできた👏

そしてNetflixジブリが2、3個解禁されてたのでラピュタみました。

何回見てもワクワクするなぁ。ジブリ大好き。

 

 

 

日本のNetflixは当たり前だけど日本のドラマたくさん観れるから羨ましい。

オーストラリアにいたら日本の映画やドラマはあんまりないから少しでも解禁されると本当に嬉しい💞

 

 

ちなみに今解禁されてるジブリ作品はトトロ

 となりのトトロ My Neighbor Totoro (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo)(2017)[Import]

  

 

 

 

 魔女の宅急便 

Kiki's Delivery Service/ [Blu-ray] [Import]

 

 

 

そしてラピュタ

 天空の城ラピュタ Castle in the Sky [Blu-ray DVD][Import]

 

 

 

 

きっとこれからジブリ作品たくさん解禁されるだろうから楽しみ♫

今日は魔女の宅急便みようかな♫

 

 

英語版のDVD買うと英語も勉強できるからいいよね。

日本にいるとき日本の漫画とか絵本とかをあえて英語版逆輸入して英語の勉強とかしてたな〜。オススメです。趣味程度にオススメ。

 

 

英語にしたらタイトルってこんな感じなんだなぁ〜。とかって学べる笑

トトロの英語タイトルが"My neighbor Totoro"っていうのね〜って笑

 

 

      

 

 

ということでここでは英語版のDVDを紹介しておきます🌟

 

 

外出に躊躇する今、家でゆっくり癒しの映画を楽しみましょう。

では〜(⊃^-^)⊃

 


 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

わたしのお犬ちゃん【日本スピッツ】

 

 

私の犬ではないが笑

一緒に住んでるお犬のルキアです❤︎

 彼の犬です。

 

 

以前にも紹介したことあるけど時々ルキアの記事を書こうと思ってるので久々に更新!

 

 

ausgirl.hatenablog.com

 

 

 

最近のルキアは。。。

 

 

 

 

 

枕を使うことを覚えました笑

前まで枕なんて使ってなかったのに頭をいいくらいの高さに上げて寝るのが気持ちいいみたいです。

 

 

 

私の隣で寝てたので布団かけてあげました。

いつもは彼にべったりだけど、彼が家にいない時は私と遊んだり寝たりしてます。

 

 

 

この前気づいたらルキアがベッド独り占めしてて彼と二人で大笑いした笑

 

 

 

 

人間が寝るスペースなんてどこにもなく笑

 

 

 

 

 

 

しょうがなく捕獲される数秒前笑

 

 

「え、移動させられるんですか?」って目してる笑

 

 

 

 

 

日中は裏庭でしっかり走って遊びます♬

本当オーストラリアの犬は自分の家の敷地内で走り回りまくれるから恵まれてるわ。

 

 

改めてオーストラリアの家のでかさに驚かされる。

一軒、一軒の土地が広い!!

でもこれがこの国は普通なんだから羨ましい。

 

 

 

夏になったので芝生も生えてきて綺麗な裏庭です✨

 

 

 

 

 

 

ぬいぐるみで遊ぶ姿も可愛い❤︎

 

 

毎日一緒にいるのに全く飽きん。

本当に動物って癒しの効果があるなぁ。

暇さえあれば触りまくってるので犬ちゃんも鬱陶しいことでしょう笑

 

 

 

 

 

別に親ではないけど親バカ並に写真載せてしまうので今日はこの辺で✨

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

腎活サプリでずっと健康に【毎日腎活】