Aus Life In Melbourne

気づけば滞在3年目!中高は英語どころか全ての教科を全く勉強してなかったのに、ただ海外に興味を持っただけで渡豪を決断。現在もオーストラリア人の彼と共に滞在中。人生1度きり!何が起こるか分からない!?やりたいことをやるべき!!メルボルンについて、海外の魅力についてを自己満で語っていこうと思います。

お安くお土産を!お安く食材を!ビクトリアマーケット

 

 

 

Helloooo~~~~!

 

 

 

本日はビクトリアマーケットについて書いていこうと思います✨

 

f:id:ausgirl:20190915145540j:image

 

 

・ビクトリアマーケットとは

 

130年の古い歴史があり南半球で1番大きい市場です。

ここには魚介や肉、お菓子やお土産なども売っていて

観光にもよし、スーパーの代わりに食材を買いに行ったり

お散歩がてらコーヒーを飲みに来たりと様々なニーズに応えられる素晴らしい市場👏

 

 

 

 

私もよく野菜を買いに行ったり

仕事のお休みの日にランチに行ったりしてます✨

 

 

 

 

 

では早速どんなものが売っているのか見てみましょう♫

 

 

 

あ!ちなみに過去、他のマーケットについて紹介してみたので

こちらの記事もどうぞ😇

 

 

ausgirl.hatenablog.com

 

 

 

 

では、ビクトリアマーケット、外と室内があるんだけどまずは室内から⭐️

 

 

 

室内はご飯コーナーとお菓子、コーヒーコーナーと

肉、お魚コーナーの3つに分かれております😋

 

 

 

 

 

お菓子、コーヒーなどに売ってるコーナーはこんな感じ≧(・─・)≦

 

 

f:id:ausgirl:20190915145635j:image

 

 

 


f:id:ausgirl:20190915145630j:image

 

 

 


f:id:ausgirl:20190915145625j:image

 

 

 


f:id:ausgirl:20190915145620j:image

 

 


f:id:ausgirl:20190915145646j:image

 

 


f:id:ausgirl:20190915145640j:image

 

 

 

ウインナーが売ってるところやチーズが売ってるところも同じコーナーです。

私はここに来たらだいたい買っちゃうハンバーガーがあって

これをランチにしたりします(^-^)

 

 

f:id:ausgirl:20190915145848j:image

 


f:id:ausgirl:20190915145843j:image

 

 

 

ここの店員さんとちょっした会話をするのが好きです。

 

 

 

カロンのお店では私の友達が働いてたこともあって

にお店遊びに行ったりここのボスと雑談したりしてました💡

 

 

f:id:ausgirl:20190915145956j:image

 

 


f:id:ausgirl:20190915145953j:image

 

 

ボスおすすめのクレームブリュレカロン

 

 

お支払いは基本的に昔風で現金のみのお店がほとんどなので

お金はおろしていきましょう。

もしATMが見つからなくてもマーケットの至るところにあるので

(マーケットのやつは手数料かかるやつが多い、、、)

そこで是非現金にしてくだされ♫ 

 

 

 

f:id:ausgirl:20190915150050j:image

 

 

↑これは手数料かかるやつ

 

 


f:id:ausgirl:20190915150046j:image

 

 

↑こっちは手数料かからないやつ

 

 

 

両方マーケット敷地内にあります。

 

 

 

 

お次は肉、魚コーナー

 

 

f:id:ausgirl:20190915150156j:image

 

 

実際に行ったらわかるけど床はホースで水まくから

濡れております、スリップ注意。

気持ち寒いかな?

 

 

f:id:ausgirl:20190915150229j:image

 


f:id:ausgirl:20190915150233j:image

 


f:id:ausgirl:20190915150226j:image

 

 

 

ここではウニやロブスター、牡蠣などを購入して

すぐに食べることができます。

だいたい12ドル〜20ドル以内で上記のものは食べれるかな✨

 

 

 

 

f:id:ausgirl:20190915150349j:image

 


f:id:ausgirl:20190915150353j:image

 


f:id:ausgirl:20190915150345j:image

 

 

他にも丸々1匹の魚を買うこともできますよ〜。

捌きたい方是非!!👏

 

f:id:ausgirl:20190915150411j:image

 

しっかりした魚はこういう市場でないと買えないからね、

その辺のスーパーで魚食べたいって思っても切り身のサーモンか白身魚しかないから💦

 

 

 

 

 

 

ここはお食事コーナー。

買った牡蠣などをここで食べることもできるし

ずらっと並んだレストランから食べ物を注文して食べることもできるいわば

憩いの場、休息の場✨

 

 

 

f:id:ausgirl:20190915150439j:image

 


f:id:ausgirl:20190915150442j:image

 

 

 

私はよく一人でここでご飯食べたりしております。

あんまり一人でマーケットでご飯食べてる人はいないんだけどね😅

やっぱり観光客が多いってのもあるからかな。

 

 

 

f:id:ausgirl:20190915150503j:image

 


f:id:ausgirl:20190915150506j:image

 

 

ここのフードコートの一角に

インフォメーションコーナーがあって

水族館の割引ゲットできたりするので

こういうところを細かくチェックするのも

おすすめ❤️

 

 

 

お外に出まして野菜コーナー🍅🍆🌽

 

 

f:id:ausgirl:20190915150640j:image

 


f:id:ausgirl:20190915150647j:image

 

 

野菜は重さで買うのでこの袋に欲しい野菜を野菜ごとに入れて

お店の人に渡したら測ってくれて言われた値段を支払うって感じです。

 

 


f:id:ausgirl:20190915150644j:image

 

 

 

 

いろんな食材を買うことができます。

スーパーでなかなか手に入らないオクラとかしいたけ、白菜などが

手に入るのがとっても良き👏👏

 

 

 

f:id:ausgirl:20190915150722j:image

 

 

やっぱりアジア県の人たちしか使わない食材はスーパーにはないんでね。。。

 

 

 

たくさんのお店がありますが何度も足を運ぶとだいたい自分のお気に入りの

お店で野菜を買うことが多くなってきます。

 

 

 

他には卵やパン、はちみつなども売ってます。

 

 

f:id:ausgirl:20190915150754j:image


f:id:ausgirl:20190915150801j:image

 

 

 

はちみつといえば

ここは室内のはちみつ専門店だけど

喉が弱い私は結構はちみつを買うことが多く

ここの店でも買ったことがあります。

 

f:id:ausgirl:20190915150849j:image

 

 

自分の好みの味を言うとおすすめを試食させてくれます。

はちみつって一見全部同じ味に思うけど

はっきりと違いが分かるほど味が違います。

 

 

はちみつで1番喉にいいと言われているのがマヌカハニー

こちらの国ではどこにでも売っているので手に入れやすいですが

ランクによって値段は変わります。

 

 

 

 

野菜コーナーは閉店30分前からどんどん安くなってきます。

市場のおじさんたちが「$1~$1~」って叫んでいるので

閉店間際に行ってもっと安く野菜を買うってのも裏技です笑

 

 

 あ!

マーケットで野菜や果物を買うにあたって注意して欲しいことがあるのですが

あまり日数が持たない野菜もあったり売られている時点でイチゴが少し腐りかけていたりってことはザラにあります。

買う前にしっかり自分の目でチェックしておきましょう。

こういうのが安い秘訣なのもあると思うのでそう言ったことを理解した上で

食材を買うことをおすすめします。

これが無理って人はちゃんとスーパーで買いましょう。

 

 

 

お次はお土産コーナー。

ここで買えば街にあるお土産やさんと同じものなのに安く買えることがあります。

 

 

f:id:ausgirl:20190915150941j:image

 


f:id:ausgirl:20190915150937j:image

 

 

 

おもちゃ、キーホルダー、カバンなどから服や靴なども売っていたりして

見るだけでもかなり時間が潰せてしっかり観光感を味わえます。

 

 


f:id:ausgirl:20190915151026j:image

 


f:id:ausgirl:20190915151033j:image

 


f:id:ausgirl:20190915151029j:image

 

 

 

他にはちょっとしたペットショップや花屋さんなどもあります。

 

 

f:id:ausgirl:20190915151112j:image

 


f:id:ausgirl:20190915151108j:image

 

 

まじで余談だけど野菜売ってるところの裏で見るこの野菜が入ってる

いろんな大きさのダンボール達、

 

 

f:id:ausgirl:20190915151205j:image

 

 

 

これはかつてやっていたファームジョブのパッキングで

 使っていたダンボールでダンボールいっぱいに野菜詰めて出荷したりしてたな〜

って思い出しちゃいます笑

 

 

今もファームでこうやって頑張ってパッキングしている人がいるんだよな〜

なんて思いながら懐かしみます。

 

 

 

ファーマーの方々、ご苦労さまです。

 

 

ファームについて興味がある方はこちらの記事もどうぞ♫

 

 

ausgirl.hatenablog.com

 

 

ausgirl.hatenablog.com

 

 

ausgirl.hatenablog.com

 

 

 

 

ausgirl.hatenablog.com

 

 

 

ausgirl.hatenablog.com

 

 

ausgirl.hatenablog.com

 

 

 

そんな感じで本日は大きな大きなビクトリアマーケットについて

お話させていただきました♫♫♫

 

 

 

旅行に来た際は是非来てほしい。

お土産買うがてらどうぞ(^O^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【人生初】オーストラリアのお葬式

 

 

 

 

前回はオーストラリアでのお葬式、参列にあたっての服装の紹介をしてきました。

 

 

 

 

今回は葬儀本体について紹介していこうと思います。

キリスト教バージョン)

 

 

 

ちなみに私は日本のお葬式にも行ったことがないので

想像でしか比べられないのでその辺はすみません。

 

 

 

 

まずこの日のお葬式は11時15分から開始でした。

私は彼と彼の家族と10時半には現地に到着していました。

 

 

さすがにパシャパシャ写真を撮れる雰囲気ではないので

説明が多くなりますが葬儀場の敷地内に入ると

数メートルごとに小さな建物がたくさん建っていて

その建物ごと各地で葬儀が行われているといった感じでした。

 

 

だから早く来たところで別に何もできることはないし

ほぼ全部葬儀場の人がやってくれるので私達は参列してくれた人に

挨拶したり話をしたりして時間まで待っていました。

 

 

 

11時前くらいから家族、親戚、友人、知り合いなどの順番に受付がはじまり

会場に入っていきます。

私はどこの部類に入るのか分からなかったし彼も彼の家族も自分たちの事で精一杯だったと思うので私のことは気にかける余裕はないだろうなと思って彼の友達と一緒に受付と開場を待ってました。

友達と一緒の席に座ればいいか、みんなどこ行ったのかな〜。

って思ってたら彼のお母さんから呼ばれ、手を引かれて親族の席に案内されました。

 

 

 

彼の家族や親戚と結構濃い付き合いをしていることもあって周りはみんな知ってる顔ばかりで緊張することなく親戚の人の隣、彼の後ろの席に座らせてもらいました。

 

 

 

室内は広い教会みたいな感じで両サイドに長椅子が数列置いてあって

1番前から家族、親戚といった感じに座っていきます。

 

 

11時15分きっかりに式が厳かな音楽と共に始まりました。

オーストラリアってゆっくりしていて時間にルーズな人も多いんだけど

さすがに(?)お葬式はぴったりの時間に始まりました。

 

 

司会の人(神父さん?)が台に上がり長めのお話。

傍らにはお父さんの入った棺桶とその上にお花が置いてありました。

ちなみに棺桶の中のお父さんの顔を見ることはありません。

日本だと葬儀とか通夜とかで顔が見れるんかな?

こちらでは亡くなった後の顔を見ることはありません。

だから私の知っているお父さんの最期の顔は2週間前にバックヤードで食後のタバコを吸っているシーン。

 

 

司会の人の長いお話はもちろん英語です。

私は英語のリスニングテストでもしてんのかって気持ちになりましたが

内容が悲しいので英語脳をシャットダウンしました←

 

 

母国語でない言葉を聞く時は日本語よりかは集中して聞かないと聞き取れないことが多いのでその集中力を切ることで英語をシャットダウンすることができます。

なので途中から聞くのをやめました。

 

 

 

この後は家族からお父さんへのお手紙。

これはなんとなく泣いてもいいから聴きたいなって思ったから聞いた。

自分で読めそうにない人は司会の方が代わりに読んでくれます。

式の直前に司会の方が家族のところに来て「自分で読める?」って

聞きに来てくれます。

 

 

 

彼はしっかりと台上に上がって自分の言葉でお父さんに手紙を読んでいました。

悲しいな、、、って思っていたけどさすがオーストラリア!

手紙は笑かしに来てOKなのです。

 

 

彼はお父さんとの手紙の序盤で

「お父さんは釣りが大好きです。ある日の朝、お母さんが僕を小学校まで送ってくれた時、その10分後にお父さんが学校にやってきて「釣りに行くぞ!」と言って学校に迎えに来る、そんなお父さんでした。」

っていう手紙を読んで一同大爆笑!!!!!

 

 

そんな式でした笑

もちろん最後は、お父さんは僕にとって最高の釣り友達だし・・とか話してて

私もう涙止まらんくて泣きまくって隣に座ってる彼の親戚のおばさんが「大丈夫?」

って私を心配してくれるほどでした笑

 

 

 

式はだいたい45分くらいで終わって

お父さんの大好きな音楽で一同退場。

音楽もまたすっごく明るい音楽でここでもみんな笑顔で退場しました。

すごくいい式だったな❤️

 

 

 

そのあとは別室でフィンガーフードという

サンドイッチやミートボール、ソーセージロールなどの

手で食べられる食べ物とコーヒーやジュースをビュッフェ形式で食べて

談笑しながら良いタイミングで帰るといった感じでした。

 

 

f:id:ausgirl:20190913014044j:image

 

写真が終盤に撮ったものだから食べ物少ないけど

本当はテーブルにずらっと食事が並んでました。

私はなんか初めてってこともあって放心状態で全然食事が進まなかったから

あんまり食べてないけど・・・。

 

 

 

ここでも親族は大忙し💦

式終わりにみんながハグをしてくれます。

「良い式だったよ〜」「手紙ナイスだったよ〜」ってみんながハグしに来てくれます。

ってかこの国は挨拶がハグだから何かあったら常にハグしてます。

 

 

 

 

親族はだいたいほとんどの人が帰ったら残りの人にも帰りを促して

この後まだ話をしたりお茶したりしたい人はみんなで親族の家に向かいます。

 

 

 

お父さんは土葬になると思うんだけどこの日は式だけで土葬やら火葬やらってのは

後日になるけど立ちあいはないみたいです。

 

 

 

 

家に帰ると式場に残っていた親戚たちとご飯を食べたり話したり、、、。

最後まで家に残っていた人はだいたい7時くらいに帰って行きました。

 

 

 

だいたい1日の流れはこんな感じで1日がかりのイベントになりました。

 

 

 

 

海外だな〜って思うところは

葬儀に日程などはフェイスブックで知らせたりすること

人が亡くなることは悲しいことだけどそれを悲しい、お別れとだけ捉えるのではなく

「旅立ち」として笑顔で送るという感覚。

そしてそれに対してのフェイスブックの「いいね」はグッドボタンよりハートのボタンを押す。

悲しいボタンを押す人はいるけど圧倒的にハートのボタンを押す人が多くて

そういった感覚も日本とは違うなと思いました。

 

 

 

日本人なら無難にグッドマークか悲しいマーク押しそうなのにね。

 

 

 

 

あとびっくりしたのは

お墓の場所がものっすごく綺麗ってところ💡

日本だと竹林とかあるようなところに墓石が並んでてどんよりした暗い雰囲気

って感じがするけどオーストラリアは一面緑の芝生でその上に墓石が並んでて

備えてあるものもカラフルなお花とか可愛いぬいぐるみとかでなんだか

明るいな〜って感じでした。

 

 

f:id:ausgirl:20190913015016j:image

 

 

 

最後にお葬式に持っていくものあるのか、、、?

お金とか包むの?って疑問に思うかもしれませんが

お金を包む習慣は日本、中国などのアジア圏くらいなので

まったく必要ありません。

そんな習慣はオーストラリアにはないので持っていかないように。

 

f:id:ausgirl:20190913014542j:image

 

どうしても何かしたい場合はお花かメッセージカード、またはその両方を

家族にプレゼントしてください。

数名の方がお花とメッセージカードを持ってきてくれてたけど

みんな葬儀場ではなくて直接家に持ってきてくれてました。

たぶん葬儀場に持ってくると荷物になって大変だから

葬儀数日前や式後の家に行く時とかに渡したらいいと思います。

 

 

f:id:ausgirl:20190913014509j:image

 

 

こんな感じで写真少なめのくせに文字ばっか多くて

退屈だったかもしれませんが貴重な体験をさせてもらったので記事にしてみました。

 

 

 

そんな9月12日は彼のお父さんの62歳の誕生日。

天国でビールとタバコを嗜んでいることでしょう。

god bless you ❤️

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
  にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

お葬式のバカ正直なお見積り【東京葬儀】

 

 

【服装】オーストラリアのお葬式【何着ていく?】

 

この間彼のお父さんが突然亡くなりました。

亡くなる直前まで何度もご飯を一緒に食べたり話しをしたりしていたので

本当に信じられなくて悲しい気持ちとまだ信じられない気持ちですが

お世話になったし、正式な家族ではないけど絶対にお葬式には参列したいと

自分から彼に伝えると「もちろんだよ」と言ってくれたので参列しました。

 

 

YIMANIE フォーマルスーツ メンズ スリーピース セットアップスーツ ブラックスーツ 一つボタン 二つボタン ビジネス 紳士服 オールシーズン オシャレ カジュアル 礼服 喪服 冠婚葬祭 黒 防シワ スリム 細身

 

 

悲しい話をしたいわけじゃないのでここからは普通に書いていきますが

お葬式に参列したい!!と言ったものの、ワタクシ。。。

人生でまだ1度もお葬式に行ったことがなかったのです。

 

 

幸いなことに両親、おじいちゃんもおばあちゃんもとっても元気です👏👏

 

 

だから葬式とは無縁、、、、

しかも日本との葬式とは明らかに違うだろうし

オーストラリアで葬式に参列する日が来るなんて思ってもなかった、、、!

 

 

 

ということでオーストラリアの葬式について葬儀の前日まで

めちゃくちゃ情報収集した!!!💦

 

 

でもネットで調べてもあまり載ってないんだよね、

あと載ってても書き方がカジュアルすぎて不安になるんよね。

日本と違って海外のお葬式はだいぶカジュアルで

私が特に気になっていた服装については何よりも知りたい情報だったのに

あんまり具体的なことは書いてない。

 

 

現地の友達や知り合いに聞いたりしたけどやっぱり話しだけじゃピンとこない💦

ってことで今回は私が実際に着て行った服装を紹介して

今後オーストラリアでお葬式に参列する人のためにできる限り

写真で紹介しょうと思ってこの記事を書くことにしたので

是非参考にしてみてください。

 

 

もしこの記事でわからなくてもコメントしてもらえれば返事します♫

 

 

 

 

はい、では行ってみましょう👏

 

 

 

 

【オーストラリアのお葬式】

と一言で言っても、ここは移民の国。

日本と違ってこの国にはキリスト教イスラム教、仏教、ヒンドゥー教、、、

な〜〜〜んであります。

だから一概にオーストラリアのお葬式がこうってのは言えない。

だから、まずオーストラリアで葬儀に参加する場合は故人がどの宗教なのかを

家族に聞いてから準備していきましょう。

 

 

 

彼のお父さんはキリスト教だったのでベーシックなオーストラリアスタイルの

お葬式を行いました。

が、元は中東出身で親族にはイスラム教が多かったこともあってか

別日でイスラム教の葬儀、キリスト教の葬儀と2回行いました。

イスラム教のお葬式は独特でしきたりも分かりにくいから

オージーの友達や私はオーストラリアの葬儀にだけ参列したらいいよと言われました。

 

 

 

 

オーストラリアの葬儀、さて、どんな服装で行ったらいいのかな?

日本のように喪服があってアクセサリーや髪型の決まりはありません。

かばんや履物全身真っ黒じゃなくても構いません。

 

 

 

もうこの時点で決まりやマニュアルが好きな日本人は困ることでしょう笑

 

 

 

 

黒っぽい服装ならなんでもありなんです。

白も少し入っているのもOK!

だいたい女の人は黒のドレスで露出の少ないもの

(じゃなくても上下セパレートのパンツスタイルもOK!

化粧は濃すぎず髪型はなんでもOK!

長くても下ろしたままでOK!

もちろん髪色はいろんな髪色の人がいるからなんでもOK!

アクセサリーも黒じゃなくてもOK!

とにかく自分の思うスタイルでダーク系ならどんな格好でも自由にOKってのが

オーストラリアスタイルです。

 

 

ってかそんなに黒黒してなくてもいいので

赤やピンクや青が入っててもOK!

どこかに黒が入ってればOK!

 

 

 

そう!ネットにはそんな感じにしか書いてないのです。

日本のも行ったことないけどテレビとかで見る限りみんな同じ格好じゃん?

オーストラリア自由なん?逆にむずくね?

みんな何着るん?ってなりました笑

 

 

それでも周りの助言やネットの情報で服を集めました。

それがこちらの服装。

 

 

 

f:id:ausgirl:20190911130011j:image

 

 

無難に黒のドレス。

胸元が空いてる仕様で露出かな!?って思ったけど全然OK!

 

 

 

靴は黒のパンプス

 

f:id:ausgirl:20190911130039j:image

 

 

オーストラリアはあまりにも黒すぎると逆に「え!?」ってなるとも

書いてあったのでストッキングは黒ではなくベーシュを履いて行きました。

アクセサリーは付けず、髪はロングですがそのままで行きました。

 

 

ジャケットはこちらを持って行っただけで

実際には着なかった(^^)

 

 

f:id:ausgirl:20190911130119j:image

 

 

あとはこんな感じのグレージャケットもOK🙆‍

これは候補だったけど持っていかなかったやつ。

 

f:id:ausgirl:20190911130318j:image

 

 

他の人の服装を見てみましょう♫

 

 

 

 

左の女性は真っ黒のドレスですが袖はレース生地でおしゃれ。

靴は黒のパンプスに黒ストッキングです。

 

 

f:id:ausgirl:20190911130135j:image

 

その隣の女性は白黒ストライプのカジュアルスタイル。

 

 

 

手前の女性は上は青、下は黒のパンツ。

 

 

 

 

 

その左の見切れてる方は上は白、下は黒のパンツです。

 

 

 

f:id:ausgirl:20190911130202j:image

 

 

ここの写真で右の方は白と黒の水玉シャツに黒のパンツです。

 

 

 

 

 

ね?????

みんなカジュアルでしょ?

黒のライブTシャツに黒のジーパン、黒のスニーカーの女性もいたよ。

これがお葬式の服装✊✨

 

 

要するに家にある黒い服で気軽に参列OK!

ってのがオーストラリアのお葬式スタイル!

厳かな日本では考えられないよね。

どんな格好で来ても見た目ではなく故人への気持ちが大事!

なんだか見た目と他人の目ばかり気にする日本人の気持ちを

考えさせれらました。。。

ってか私自体、日本の他人の目を気にして自由にできない感じが好きじゃないので

改めてオーストラリアのことを好きだなっと思いました❤️

 

 

 

ちなみに男の人の服装は

黒スーツの人、普段着で着れる黒のシャツと黒のジャケット、黒のスニーカーの人

グレーのスーツの人、ストライプのカッターシャツの人

本当に普段着の青いジーパンと白Tシャツの方もいました。

こんな感じかな。

 

 

f:id:ausgirl:20190911131618j:image

 

 f:id:ausgirl:20190911131642j:image

 

こんな感じのスニーカーでOK!

 (あw犬は気にしないでwまたいつか紹介するね❤️笑)

 

 

 

本当に「黒っぽい」がふさわしい言葉だわ、ネット間違ってねーわw

って思いました笑

 

 

 

次回はオーストラリアのお葬式の内容について書こうと思います(^-^)

では!!!!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

オーストラリアのゲームセンター

 

 

 

 

 

 

え〜〜〜本日はオーストラリアのゲームセンターについて

紹介しようと思います。

 

 

 

 

そもそもオーストラリアにゲーセンってあるの!?

ゲーセンって日本のものじゃないの?

よくオージーが「オーストラリアは遊ぶところがない」っていうけど

どうなの?って感じなことをお話しようかな♫

 

 

 

 

 

結論から言うとオーストラリアにゲーセンはあります。

ただかなり数は少ないのと規模は大きくありません。

 

 

 

 

メルボルンのシティにもクラウンカジノにあるくらい💡

 

 

 

goo.gl

 

 

 

 

あとは中国系列のゲームセンターが2件あるかな?

1件目はメルボルセントラルの3rd フロアにあるゲームセンター。

でもここはお酒も売っているのでID(免許証かパスポートなど)が必須です。

(オーストラリアはお酒を売ってもらうにはIDが必要です)

 

 

 

 

 

 

 

あと1件はエリザベスストリートにある小さなゲーセン。

UFOキャッチャーしかない小さいところだから地図にも載ってないけど

La trobe ST、Elizabeth STから VICマーケットに向かって歩いていると

左側に見えます✨✨

 

 

 

シティはこれくらいであとはサバーブに何件かあるって感じかな。

私がサバーブで行ったことあるゲーセンはwerribee plazaの屋上とpointo cookの

ボーリング場にあるゲーセン、high pointにあるショッピングセンターかな。

 

 

 

goo.gl

 

 

 

goo.gl

 

 

 

goo.gl

 

 

 

意外と結構ゲーセンに行ったことあるんだなとこれを書いていて感じた笑

何故なら私の彼がゲーセン好きだから。

 

 

 

 

ってことでゲーセンの紹介💡

 

 

とりあえずギラギラ笑

 

 

f:id:ausgirl:20190910232925j:image

 

 

 

ギラギラ笑

 

 

f:id:ausgirl:20190910233032j:image

 

 

 

 

ギラギラさせて豪華に見せとけばいいとでも思ってんのかってくらいギラギラ笑

 

 

 

 

 

このギラギラはクラウンのゲーセン💡

 

 

日本と同じマリカーとかホラー系の銃でゾンビ打つゲームとかもあるし

 UFOキャッチャーもあります。

 

f:id:ausgirl:20190910233818j:image

 

f:id:ausgirl:20190910233830p:image

 

 

f:id:ausgirl:20190910233848p:image

 

 

ただ、UFOキャッチャーに関しては

日本のように店員さんに言って取りやすいように動かしてもらうとか

ヒントをもらうとかアームが強いやら弱いやらとかはありません。

 

 

 

だから取りやすいとかもないw

 

 

 

あと全てのゲームはコインを入れてできるんではなくて

専用のカードを受付で購入してそこにお金をチャージしてから遊びます。

 

f:id:ausgirl:20190910234425j:image

 

 

これはpoint cookのゲーセンなんだけど

この手前にあるピンクに光ってる四角いところにカードをタップして

ゲームを始めます。

 

 

 

 

カードをタップするのはすごく現代的なのにゲーム自体が古く見えるw

クオリティーよwww

 

 

 

 

このゲームは銃で的を撃っていって制限時間にどれくらいの点数が稼げるかという

ゲームですね💡

 

 

 

こちらはHigh pointにあるゲームセンター。

 

f:id:ausgirl:20190910234551j:image

 

 

日本のようなコインを落とすゲーム。。。。。のように見えるのに

実際はコインをいくら落としても何もならない。

 

 

 

 

このゲームはこのコインの上にあるカードを取るのが趣旨です。

このカードはキャラクターごとに点数が書いてあって

その点数を稼ぐと点数ごとの景品を景品コーナーで好きなものと交換できます。

 

 

 

 

 

そう!

オーストラリアのゲーセンってのはただゲームをするだけでなく

こういった点数を稼ぐゲームもあって

そういったゲームは景品をゲットするためにあります。

 

 

 

 

ちょっと写真がないんだけど

景品コーナーにはズラーーーーーーーッとたくさんのおもちゃやお菓子や

大きなぬいぐるみ、カードなどが並んでいて

たくさん点数を稼げば稼ぐほどいい景品を選ぶことができます。

 

 

 

カードは持って帰ってもいいので

地道にゲーセンに通ってカードをたくさん貯めてから景品に変えることも可能です。

 

 

 

ちなみに私はゲーセンでポケモンのカードとピカチューのぬいぐるみを

ゲットしたことがあります✨

 

 

 

f:id:ausgirl:20190910234614j:image

 

 

 

ピカチューは彼との付き合う前のデートでもらったもの❤️

 

 

f:id:ausgirl:20190910234731j:image

 

 

 

カードは2人で1パックずつ買って

どっちがいいカード出るかってやってゲットしたもの❤️

 

 

f:id:ausgirl:20190910234834j:image

 

 

ちなみに私はキラのリザードン出たので私の勝ち←

 

 

f:id:ausgirl:20190910234843j:image

 

 

 

 

そんな感じでオーストラリアのゲーセン紹介でしたが

  • オーストラリアにはゲーセンがある(小規模)
  • 規模が小さいので日本ほど賑わっていない
  • 遊ぶところはあるが日本ほどではない
  • UFOキャッチャーは融通が利かない
  • コインを落とすゲームのメインがカードを落とすこと
  • ゲームをするには専用のカードにお金をチャージする必要がある
  • 景品交換所がある

 

 

 

まとめるとこんなとこかな?

また今後追記があれば書き足していこうと思います。

 

 

 

では〜〜〜〜♫

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

ホームページ作成サービス「グーペ」

ゲームボーイ?な!な!な!な!何コレ!?

 

 

 

 

ちょっと今日はオーストラリアとはぜんぜん関係ないこと

書いてしまうんだけどさっき何気なくCM見てたら

ゲームボーイ風のiPhoneケースがあってびっくりした!!

 

 

 

Bestmaple ゲームボーイ 風 iPhone ケース 実際に遊べるレトロゲームを多数内蔵 テトリス バトルシティー シューティング フロッガー インベーダー ビデオゲーム 液晶 ドットゲーム レトロ スマホケース スマートフォン (iPhone6/6S, ホワイト)

 

 

 

ゲームボーイ 風 iPhone ケース 実際に遊べるレトロゲームを多数内蔵 | iPhone8 iPhone8Plus iPhone7 iPhone7Plus 対応 テトリス バトルシティー シューティング フロッガー インベーダー ビデオゲーム 液晶 ドットゲーム レトロ スマホケース スマートフォン (iPhone 6/6s Plus, ブラック)

 

 

え!!!!

正直何コレ!?すげー!!!

薄いケースなのにどういう構造なの!?

って思ってめっちゃ調べてしまったわ笑

 

 

 

 

日本語ではゲームボーイiPhoneケースって名前だけど

海外(少なくともオーストラリアでは)

The caseboyと言うらしい😂😂😂

 

 

 

 

ネーミング寄せてきてんなぁw

 

 

 

 

入ってるゲームの内容はこちら。

 

 

f:id:ausgirl:20190904202952j:image

 

 

お馴染みのマリオブラザーズテトリスパックマンドンキーコングなどの

ゲームも入っていてケータイのケースを使って遊べるなんてね、、、!

ファミリーコンピュター発売当時の人がそんなこと思いもつかんかっただろうね!

 

30周年記念盤 スーパーマリオブラザーズ ミュージック テトリス

amiibo パックマン (大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)amiibo ドンキーコング(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

 

 

 

普通にファミリーコンピューターのゲームがこんな手軽にできるようになるとは。

 

 

 

まぁ今はSwichで手軽に無料でダウンロードできる時代にまでなったんですがね。

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド】 + ニンテンドーeショップでつかえるニンテンドープリペイド番号3000円分

 

 

 

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L) / (R) グレー】+ ニンテンドーeショップでつかえるニンテンドープリペイド番号3000円分

 

あ、ここからSwitch購入したら3000円クーポンだって。すごいね👏←

 

 

 

 

ってか話は多少それるけど

ファミリーコンピュターからのSwitchまでの進化すごくね!??

 

 

 

私初めてSwitchで遊んだ時、Switchをテレビ画面に繋いでも持ち運びでも

1つのゲーム機で両方使えることにも驚いたし

コントローラー左右外して使ったり、その左右別れたコントローラーを

もう一人の人に渡して1個のコントローラーで2人が遊べるとかだもんね・・・

驚いた・・・任天堂すげぇ、、、世界のNintendo まじ卍←

 

 

 

 

 

これ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

からの

 

 

 

Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド(バッテリー持続時間が長くなったモデル)

 

これ

 

 

 

私の彼はゲームが大好きなオーストラリア人ですが

いつもNintendoを大絶賛、本当にいつもお世話になっております。

今月9月末に発売のゼルダも購入確定でございます笑

すでにワクワクが止まらないみたいです。

どうもありがとうございます笑

 

 

 

 

話は戻しましてこのiPhoneケース、

日本では1400円くらいで発売しているみたいですね。

オーストラリアでは$29.99でした。

 

 

f:id:ausgirl:20190904203026j:image

 

 

 

ebay(日本でいうアマゾン的通販サイト)では$6.44だったのでもっと安いですね。

 

 

ほんで、なんやかんや見てたらYouTubeに飛んで

見てみると、この商品既に1年前からあるみたいで

別に新しいわけでもなく自分がただ知らなかっただけというね笑

 

 

 

でもね、全員がこの商品について知ってるわけじゃないし

まだ知らない人のためにもと思って記事にしました🙌

 

 

 

記事書く前はYouTube見てなかったから

大興奮で「みんなに教えてあげなきゃ!(使命感)」

だったんだけどね笑

 

 

 

けどいいのよ。

まだ知らない人にお伝えできればそれで❤️

 

 

 

 

ってことで本日はオーストラリア全く関係なかったけど

たまにはいいかなってことで本日の記事とさせていただきます♫

 

 

 

 

、、、!!

こんなん見つけました! 

 

 

ゲーム感覚で歯磨きだって!

 ARでゲームとは!

子供向けだけどすごいいい発想だね!

 

 

楽しそう!子供は楽しいだろうな〜✨

ブラッシュモンスター

 何でもゲームにできるのはすごい!ゲームって無限だわ!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 

 

 

メルボルンで美味しいパスタを食べたいですか?

 

 

こんにちは〜🌞

 

 

 

 

美味しいご飯食べてますか?

私は最近自炊を頑張ってなるべくお金を使わず生活をしております。

 

 

 

 

でも友達とのご飯には絶対に妥協したくないので

誘われたら必ずいきます。

やっぱり友達は大事だからね✨

特に日本より人脈が狭くなりがちなオーストラリアでは。

 

 

 

 

結構いろんなレストランなどに行ってるんだけど

今日はその中でもめっちゃ高いわけでもないけどいい雰囲気味わえて

しかもボリューミーでお腹いっぱいになるから多少高くてもOK!

なイタリアンレストランを紹介しようと思います。

 

 

 

 

オーストラリアは伝統料理ってものがないので

観光などでご飯に困ったらここのレストランをどうぞ♫

 

 

【Criniti's】

 

 

f:id:ausgirl:20190901224540j:image

 

 

 

 Crinitis-Carlton - Google 検索

 

 

 

このお店はシティのサウスバンクにももう1つあるのでリンクを貼っておきます。

 

g.page

 

 

 

 

どちらも同じ店なのでどっちに行っても同じメニューです。

近い方に行ってください\(^o^)/

 

 

 

私がこの店を知ったのは友達の紹介で一緒にご飯を行った時に知って

1度行ってからハマりましたw

 

 

 

 

 

いつもパスタを頼むんだけど

ピザやリゾットもあってデザート、ワインなどもあります。

 

f:id:ausgirl:20190901224743j:image

 

 

 

こんな前菜的なものもあります✨

 

 

 

f:id:ausgirl:20190901225204j:image

 

 

 

パスタはこんな感じ❤️

 

 

 

 

f:id:ausgirl:20190901225408j:image

 

 

 

 

私はだいたいいつもカルボナーラを頼みます。

 

 

 

f:id:ausgirl:20190901225841j:image

 

 

 

 

パスタのお値段はだいたい$30以上が多いです。

ここを高いか安いかと思うのは個人の価値観によりますが

私的にはオーストラリアである程度の晩御飯食べたかったら

こんなもんかな〜って思っております😋

 

 

 

 

ちなみにCarlton店のトイレの洗面台は

タイヤでできてておしゃれなので

そこも見ものです👌

 

 

f:id:ausgirl:20190901230238j:image

 


f:id:ausgirl:20190901230244j:image

 

 

他のパスタのあるレストランも紹介してみましょう♫

 

 

 

 

【Nostro】

 

goo.gl

 

ここはHardware Lnのイタリア料理街にあるお店で

たくさんイタリア料理のおしゃれな店が立ち並んでいる中

いつもここのお店を選んでいます。

 

 

 

 

盛り付けが綺麗!!

 

 

f:id:ausgirl:20190901234027j:image

 

 

店員さんもすごくいい人で親切でした✨

 

 

 

 

 

最後はST KILDAにあるお店👏

 

【La Roche】

 

 

 
 
 
 
ここも数回来たことあるお店。
 
 
f:id:ausgirl:20190901234302j:image
 
 
 
パスタの種類もたくさんあって店員さんもフレンドリー。
あるトラブルがあってお店側のミスだったんだけど
その時の対応もすごく丁寧で良かった。
 
 
 
 
日替わりで安くなるメニューもあってなんだか日本みたいな感じ(^-^)
 
f:id:ausgirl:20190901234621j:image
 
 
 
 
別日でフィッシュアンドチップスを頼んでみました🙌❤️
 
 
 
 
f:id:ausgirl:20190901234526j:image
 
 
 
私のお友達2人は大きなハンバーガーとチキンを注文しておりますね🌟
 
 
 
 
f:id:ausgirl:20190901234702j:image
 
 
 

 

パスタに関してはおすすめレストランはこんな感じかな♫

パスタ以外の食事のレストランは他にもたくさんあるので

また紹介していきます✨

 

 

 

 久々五右衛門のパスタ食べたくなった😋

こんな通販あるのね、普通に試したいのですが。

オーストラリアにも日本のチェーン店進出してくれたらいいのになぁ。

 

 

 

本日もありがとうございました\(^o^)/❤️

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
  ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

メルボルンのおすすめカフェ達を紹介

 

 

 

 

こんにちは〜〜〜〜〜🌞

 

 

 

 

メルボルンはカフェの街としてとっても有名です。

メルボルンでのバリスタの立ち位置はとっても高く

いろんな国からバリスタとしてメルボルンのカフェで働きたい、

経験を積みたい、勉強をしたいという人がたくさんやってきます。

 

 

 

 

もちろんおしゃれなカフェは数え切れないほどたくさんあって

全てまわるのは不可能でしょう笑

私はバリスタに興味はないしコーヒーに詳しくもないけど

カフェ巡りは大好きなので今までに数え切れないほどのカフェに行っています。

 

 

 

 

メルボルンのカフェはほとんどが個人経営のカフェで

スタバなどの大手チェーン店ももちろんありますがかなり少ないです。

断然個人経営カフェの方が人気で、コーヒー以外にも

ケーキやランチなどもおしゃれで豊富です。

 

 

 

 

1回の記事では伝えきれないので

順次今まで行ったカフェの紹介をしていこうと思います。

 

 

 

 

 

【Krimper Cafe】

 

 

メルボルンのシティにあるカフェ。

少し路地にあるのでわかりにくいかもしれないけど

グーグルマップがあれば余裕です✨

 

 

goo.gl

 

 

ここのカフェは日本人のバリスタさんが結構働いております。

 

 

 

コーヒー以外にもアルコールも注文できます。

ランチも可能。ここで何か食べたことはないけど周り見てると

普通に美味しそうだった。

ケーキはありませんがワッフルとフレンチトーストがありました👏

 

 

f:id:ausgirl:20190830190337j:image

 

 

メルボルンはメニューにないコーヒーをオーダーすることやコーヒーのカスタムも

柔軟に対応してくれます。

それだけお客さんもレベルの高いコーヒーを望んでます。

だからメルボルンバリスタになるってのは

ここに住んでる人からすると「スゲーーーーー!」ってなります。

 

 

 

 

ちなみにこちらはフラットホワイト。

 

 

f:id:ausgirl:20190830190222j:image

 

 

フラットホワイトってのはオーストラリアにしかないコーヒーの種類です。

苦いコーヒーが飲めない人にはおすすめです。

私はいつもフラットホワイト+1シュガー(1スプーン)をオーダーします。

 

 

 

 

バリスタさんによってこのラテアートも変わってきます。

バリスタ友達曰くフラットホワイトはアートがしにくいコーヒーみたいなので

アートがないこともあります。

アートが確実に欲しい方はカフェラテとかを注文するといいでしょう。

 

 

 

 

 

【Addict Food And Coffee】

 

 

 

Fitzroyにあるおしゃれなカフェ。

友達が行ってみたいとのことで1度ご一緒しました。

 

 

ここのカフェにも日本人のバリスタさんが働いてます。

シティから少し離れるのでトラムでいきましょう。

 

goo.gl

 

 

お店は大きくないですが内装はおしゃれです。

 

 

f:id:ausgirl:20190830194026j:image

 

 

安定のフラットホワイト。

私はフラットホワイトしか頼みません笑

 

 

f:id:ausgirl:20190830194053j:image

 

 

余談ですが日本人のバリスタさんってすごく需要あるらしいですよ♫

やっぱり技術面や真面目さが気に入られるみたい。

メルボルンバリスタするのって競争率もそれなりに高いみたいなので

やっぱり技術が大切なんだね。

ってことでワーホリでバリスタしたい方は是非アピールポイントを作って

レジュメを配り歩いてみてください。

 

 

 

 

【Au79】

 

 

f:id:ausgirl:20190830194251j:image

 


f:id:ausgirl:20190830194449j:image

 

 

 

ここのカフェもサバーブにあるのでシティからだとトラム必須です。

とってもおしゃれな内装と店員さんがすごくフレンドリーでいい雰囲気でした。

 

ランチではエビのパスタを♫

 

f:id:ausgirl:20190830194144j:image

 

飲み物はホットチョコレートを選択。

 

 

f:id:ausgirl:20190830194212j:image

 

 

この時の私はホットチョコレートにどハマりの時だったのと

このランチの後に他のカフェに行く予定があったので

フラットホワイトは頼みませんでした。

 

 

goo.gl

 

 

 

ケーキやブレッドも売っていたり

コーヒー豆もここで買えます。

 

f:id:ausgirl:20190830194404j:image

 


f:id:ausgirl:20190830194352j:image

 

 


f:id:ausgirl:20190830194400j:image

 


f:id:ausgirl:20190830194347j:image

 

 

 

Higher Ground

 

 

 

f:id:ausgirl:20190830194617j:image

 

 

シティにあるカフェ。

サザンクロス駅の前で結構有名なカフェです。

 

 

内装はとても落ち着いててゆっくりできるので

よく一人でランチに行ったりします。

 

 

goo.gl

 

 

ここではおしゃれなホットケーキを食べることができますが

甘いものが苦手な私は注文しません。。。

もし写真が見たい方は下のグーグルマップのリンクから写真を見てみてください。

インスタ映え間違いなしです!!!

 

 

 

ちなみに私がここで食べるのはエッグベネディクト

 

 

f:id:ausgirl:20190830194541j:image

 

一見ただのパンって感じがするけどすごくボリューミーで

お腹いっぱいになるのでランチに食べたら晩御飯いらん!ってなります笑

腹持ちがいいです笑

パンとパンの間にはベーコン(?)が入ってます。

お値段はそれなりに高いです、、、ってかカフェのご飯はどこも高いです。

 

 

 

f:id:ausgirl:20190830194652j:image

 

 

ここでも私はフラットホワイトを選択。

ここにはお知り合いが働いているのでちょっとおまけしてもらったり

ラテアートを凝ってくれたりします🙏ありがと。

 

 

 

 

ってかラテアートってメルボルン来るまで

爪楊枝的なもので絵描くものだと思ってたけど違った!!!

 

 

 

 

できてるコーヒーにミルクを落として直接描くんだよ!

文章で説明するのは難しい。。。笑

とりあえず不器用な私には無理だ。。。

ベーシックはハートらしく、スワンを描くのは難易度が高いらしいです。

わからない人はカフェで実際のコーヒー作りを見てみてください笑

 

 

 

 

さて、もっと紹介するべきカフェはたくさんあるんだけど

今回はここまでにしておきます。

また随時更新していきます❤️

 

 

 

 

オーストラリアは日本と違ってどこのお店も早めに閉まります。

夜遅くまでやっているレストランやカフェはほぼなくて

カフェに関しては夕方の4時5時には閉まるところがほとんどなので

観光で来る際は早めの行動をお勧めします。

 

 

 

一応遅くまでやっているカフェもあるにはあるので

それはまた次回紹介します✨

 

 

 

ではまた〜👐

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF